「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

出勤簿に印鑑を押す会社もまだぼちぼち有ると思います。
当社も夜勤とか泊まり、早朝など色々な時間に勤務する方が居るので
出勤簿に押印し、残業だけでなく、色々な事を記載することになります。

で、当然印鑑は同じような場所にずらっと20数個並ぶのですが
これがまた様々。

で、ふと気づいたのが、漢字によっては
いくつもならぶと人の顔に見える名字があるんです。
シャチハタ印の普及や、いまや100円ショップにも印鑑が売ってるから
書体やインクの色もバラエティに富んでいます。
別にこの印鑑の文字で運勢や縁起がどうの、ではなく
単純に省略化して書いた顔に見えるという話です。


2文字目が「口」や「田」の方はこの文字が
「口をあけて笑ってる状態」に見えます。
「田」の方は前歯を見せて笑ってる口です。

で、上の文字で・・例えば「小」だと、この文字が目と鼻に見えてきます。

結果「小田」さんの印鑑が並ぶと
目尻を下げて笑ってる顔の人が沢山居る・・という状態に、見えてくるというわけです。
両サイドに点々のある文字は特にそう見えるようです。

また「上」がつくと
口を一文字に結んだ人や
口ひげを蓄えた人に見えます。

これは印鑑独特の書体の場合に限らず
明朝体の印鑑でも同じです。
有る意味「数の勝利」(笑)
繰り返す事によりおこる「デザイン的」絵画と言えるでしょうか。

出勤簿チェックと言えば
変わった名字に驚く事もありますが
いっぱい居る名字にも
思いがけない発見があって、大変だけど楽しいです。
[PR]
めっちゃ更新してませんでした。すみません。
文字通り2月には「逃げられ」もう3月。
3月って「去る」んですよね。
毎日気をつけて一日をすごさなきゃ、と思います。

仕事はちょこちょこ増えています。
事務作業も増えていますが、
トラブルに対する業務連絡なんかも作ります。
日本語を細かい所までは理解できないスタッフも居ますので
なるべく注意を引くようなイラストを入れたりします。
また、作業で疲れている時は小さな文字を見たくないと言うスタッフも居ますから
文字を大きく、文章を短く、内容を的確に・・と思って頭ひねってます。
連絡事項は読んでもらってなんぼ、ですから。

イラストを入れて注意を引くのに便利なのが
ピクトグラムと言われる絵です。
一般的なのがトイレ等を示すのに書いてある絵です。

「ピクトさん」なんて呼ばれている世界もあるほど
愛好家は多いようですが、国も違えば注意事項もホント様々。
ピクトさんは落ちたり挟まれたり転んだりして、
自分のカラダを張って?!皆に注意を促します。

他にもひとさしゆびを口の前に持って行って
「静かに」というピクトさんも居ますが
あれって他の国に行ったら他の意味になったりする事もあるんでしょうね。

ピクトグラム・・今年ハマりそうな世界です。
[PR]