「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今更のようなタイトルですが・・

本当に2011年は「10年に一度」のジンクスの年でした。
(私は10年に一度、とんでもなく忙しい状態になるというジンクスがあります。)
大震災も本当にびっくりましたが
それからあまりしないうちに父の病気が悪化。
短期の入院を数回と自宅介護、そして緩和ケア病棟で暮らして
台風と一緒に旅立ちました。
諸手続きにバタバタしているうちに秋が終わり
冬には母が父の介護で延期していた持病の手術を敢行。

このあたりのことをブログに書けたら
もっとストレス解消になったのでしょうが
できないままに年を越しました。

久々に巫女をしない正月をすごしていたら
遠縁の方が亡くなり、正月早々に葬儀。
父が居なくなった為、母と私で参列しましたが
このときしみじみと「世代交代」を感じました。
今までのように、「叔母達と台所で裏方」だけではなく、
叔父達とも一緒に動かないといけなくなったなあ・・と。
「お母さんの具合が悪い時などは
お前(私のこと)だけが参列すれば良いんだぞ」と言われたわけです。
マジで世帯主扱い。
ありがたくも・・これから大変だぁと思いました。

2011年に起こった事を忘れない為にも
あの頃の事を忘備録がわりに
書いておこうと思います。

で、2012年は年女ということで、ハジけようかと(笑)
[PR]