c0111310_22443819.jpg

c0111310_22443844.jpg

明けましておめでとうございます。年末ギリギリまで仕事、年始は毎度の神社(友人宅)のお手伝い。一気に仕事始めへ…。
今年もバタバタしそうですが、合間に自分らしさを取り戻す一年にしたいです。
今年もよろしくお願いします(^^)
[PR]
# by sakulatte | 2010-01-06 22:44
c0111310_2229476.jpg

c0111310_222941.jpg

名古屋在住の友人から
「応援してる演歌歌手が週末福岡でライブする」との連絡で
キャナルシティに出かけました。
キャナルシティというのはホテル、商業施設、映画館、オフィスビルなど
なんでもありの複合施設。
その真ん中に水路があり、舞台となるスペースがあります。
舞台は実際には地下2Fの扱いとなる場所なので
前には客席がわりの通路がかるく6F分くらいはある計算になります。

いや〜、自分はとてもこの状態では歌えないだろうな、と思います。
かなり高い所まで客席(がわりになる通路)がありますから圧倒されそう。。
自分の場合の最高記録は、ビル2フロアの落差までです。(笑)


ちなみに・・この舞台が真ん丸なのは
・・お気付きでしょうが黒い部分はあとでコンクリを打ったんです。
通路2本(茶色の部分)で結ばれていたのですが
水路に落ちる人が結構いたんです・・っちゅーか、
大道芸人のライブの時
投げ銭を入れに行こうとした私の友人も水路に落ちました。

植木を置いたり、色々したようですが
結果的にはコンクリを打って埋めたようです。

閑話休題

この制服の歌手は現役女子大生演歌歌手のカレンさんです。
今年の3月までマジで中学生だったらしい。
デビューのきっかけになったのはモー娘。のオーディション。
2次審査でおちたものの、つんくの目には止まってたそうです。

良く伸びる、張りの有る、良い声でした。

まだまだ若いからこれからどの方向に伸びるのか分かりませんが
ずっとずっと歌を続けられる歌手になって欲しいですね。

そういえば彼女のスケジュールを見たら
一日で新幹線1駅分プラス在来線40分の距離を軽〜く移動してました。
大変だっただろうな〜。
[PR]
前回のホールライブからは実に1年9ヶ月ぶりで
ライブをしました。

1年9ヶ月前、リーダーが脳梗塞で倒れ
それ以来迷走しつつも復活を信じてたメンバーに感謝。
そしてそれに応えてリハビリを頑張ってくれたリーダーに感謝です。

今回はさらにユニットを追加。
女性コーラスグループ、Angelsを加えたため
4ユニットという豪華編成となりました。

しかも今回は初の試みでワンマンライブ!
プロじゃないんですから・・普通では考えられない話です。
しかし、今回の出演者は13人、セッティングだけでめちゃくちゃ時間を要するので
この際やってみよう!と、とんでもない勢いでスタートしました。

約20曲を選抜し、出来が悪ければ削る!と言ってましたが
蓋を開ければ皆それなり以上の仕上がり。

欲を言えばキリはないんだけど・・(笑)

とりあえず現実に全曲を仕上げ、138名のお客様に披露できました。

来年、このバンドは結成10周年です。
メンバーの変更などはありますが、そのメンバーにも声をかけて
来年はますますパワーアップしたちゃんとしたライブにしたいなと思います。

応援いただいた皆様ありがとうございました。
[PR]
先日、恒例のベッドメイクさん研修のあと、
片付けがスムーズに終わって時間が少しできたので
半端にシーツなどを崩したベッドを
自分で最初から作ってみました。

経費節減のため、剥いだシーツをそのまま使用。(笑)

とりあえず完成。自分の作ったベッドをじっと見る。

いや〜



なんだか



ね〜(笑)

手順は毎回「口で説明」するから
そこそこスムーズ。

問題はキメが甘い。

シーツも折り目が崩れているからとはいえ
バランスが少々ずれたし
4カ所できる三角の折り目がちょっと

「不揃いな折り目たち」になるし。

一枚目はシーツの張りが甘く
二枚目はふんわり感に欠ける。


枕は毎回やりながら説明するから
なんとかなってるので良いとしても・・・
この仕上がりではヤバい。
「お手本見せて」とか言われたら



・・・・・・マジでヤバい。





要コソ練。


次回はデュベのお布団でもコソ練するぞ〜。
[PR]
今年も時間の隙間をぬって通いました!
会社が終われば飾り山めぐりをしーの
追い山ならしが休みの日だったので
ガリガリ君を齧ってた友人(笑)を引っ張りだして
見に行くも・・めったにないトラブルが発生したので
(あそこまで大きなけが人が出たのも久しぶり?)
何だろうと心配してみたりしました。

追い山も当然のように出陣!
水曜日という超悪条件の中
3時には起きて出かけました。
今年は友人知人の舁く(かく:かつぐの意味)山が下位番号だったので
比較的のんびり〜と出かけまして
まず櫛田の参道前でこの1枚。
c0111310_1522592.jpg
これ、朝の4時半くらいですよ。
それでこの人混み。
昨年とある方から
「日本のどこを探しても、こんな時間にやってる祭りはない」と言われてるので
よけいに皆すごいなーと思います。
舁き手もお客もまあ・・・ホントによく出てくるものです。

出かけてる自分も自分ですけど・・。


c0111310_1510476.jpg
この少年が持っているのが招き板。
第◯番山笠◯◯流、と書いてあります。
この板を持つというのは
山のぼせ少年にとってはステイタスらしく
山笠のある地区で育った前述の「ガリガリ君を齧っていた」友人曰く

「あれ持った男子はヒーローやったもんねえ」

彼もきっとこの夏のヒーローなんでしょうね。
お勉強も大切ですが
山笠を通じて
体力づくりと礼儀などの人生に必要な勉強を沢山してほしいなあと思います。

肝心の舁き山と飾り山は?!という方の為にこちらを・・
博多祗園山笠公式ホームページ
http://www.hakatayamakasa.com/index.html

さて、次のお祭りは9月の放生会(ほうじょうや)。
それまで博多は暑い夏を過ごします。
[PR]
この週末が
通っている音楽教室の発表会でした。

久しぶりにレッスン時間以外にも
練習する為に教室に自主的or呼び出し的に通い
真面目に楽譜を読み
一緒に出る友人達と様々な連絡を取るなどして過ごし
生活の中で仕事と音楽の事が
かなりのウエイトをしめる一週間となりました。

そしてそれが自分としてはとても心地よかった。

やっぱし、仕事と何か、2つの事がその時々でパーセンテージは変わっても
平行してないとダメなタイプなんだろうな〜と自覚。
少なくとも研究者とか職人にはなれないタイプらしい。(笑)

残業系(残業とは言わない)減らして
もうちょっと音楽に関わる時間を増やそうと思います。

発表会の結果が
自分の事に限って言えば
満足度が50パーセント以下だから、というのもあったんですけどね。(笑)
練習嫌いを治します。予定。多分・・・・
[PR]
先日、「ベッドメイク未経験」のメンバーの研修を行いました。
ふたをあけたら5名で
そのうち2名はホテル関係の専門学校卒業だったので
実習を経験していましたが
のこり3名はまっさらの新人状態。

ひさびさに説明しながら、ではありますが
清掃、ベッドメイクをやって見せることになりました。

実際に手を動かすのは久しぶりでしたが
まあ、説明してるとおりに体が・・動かない事。(笑)
もっと言えば、説明を飛ばしたり、手順を飛ばしたり。。
皆さん笑ってくれたのでまあ良しとしますが
時々は研修室でもいいから実際に動かないと
忘れて行くものなんだな〜と改めて実感。

時々こそーっと現場に行こうかな?(笑)
[PR]
出勤簿に印鑑を押す会社もまだぼちぼち有ると思います。
当社も夜勤とか泊まり、早朝など色々な時間に勤務する方が居るので
出勤簿に押印し、残業だけでなく、色々な事を記載することになります。

で、当然印鑑は同じような場所にずらっと20数個並ぶのですが
これがまた様々。

で、ふと気づいたのが、漢字によっては
いくつもならぶと人の顔に見える名字があるんです。
シャチハタ印の普及や、いまや100円ショップにも印鑑が売ってるから
書体やインクの色もバラエティに富んでいます。
別にこの印鑑の文字で運勢や縁起がどうの、ではなく
単純に省略化して書いた顔に見えるという話です。


2文字目が「口」や「田」の方はこの文字が
「口をあけて笑ってる状態」に見えます。
「田」の方は前歯を見せて笑ってる口です。

で、上の文字で・・例えば「小」だと、この文字が目と鼻に見えてきます。

結果「小田」さんの印鑑が並ぶと
目尻を下げて笑ってる顔の人が沢山居る・・という状態に、見えてくるというわけです。
両サイドに点々のある文字は特にそう見えるようです。

また「上」がつくと
口を一文字に結んだ人や
口ひげを蓄えた人に見えます。

これは印鑑独特の書体の場合に限らず
明朝体の印鑑でも同じです。
有る意味「数の勝利」(笑)
繰り返す事によりおこる「デザイン的」絵画と言えるでしょうか。

出勤簿チェックと言えば
変わった名字に驚く事もありますが
いっぱい居る名字にも
思いがけない発見があって、大変だけど楽しいです。
[PR]
めっちゃ更新してませんでした。すみません。
文字通り2月には「逃げられ」もう3月。
3月って「去る」んですよね。
毎日気をつけて一日をすごさなきゃ、と思います。

仕事はちょこちょこ増えています。
事務作業も増えていますが、
トラブルに対する業務連絡なんかも作ります。
日本語を細かい所までは理解できないスタッフも居ますので
なるべく注意を引くようなイラストを入れたりします。
また、作業で疲れている時は小さな文字を見たくないと言うスタッフも居ますから
文字を大きく、文章を短く、内容を的確に・・と思って頭ひねってます。
連絡事項は読んでもらってなんぼ、ですから。

イラストを入れて注意を引くのに便利なのが
ピクトグラムと言われる絵です。
一般的なのがトイレ等を示すのに書いてある絵です。

「ピクトさん」なんて呼ばれている世界もあるほど
愛好家は多いようですが、国も違えば注意事項もホント様々。
ピクトさんは落ちたり挟まれたり転んだりして、
自分のカラダを張って?!皆に注意を促します。

他にもひとさしゆびを口の前に持って行って
「静かに」というピクトさんも居ますが
あれって他の国に行ったら他の意味になったりする事もあるんでしょうね。

ピクトグラム・・今年ハマりそうな世界です。
[PR]
2009年になりました。皆様どんなお正月をお迎えですか?

c0111310_22185759.jpg


私は恒例どおりの巫女業務でした。
友人宅が神社のため、毎年応援に行くのですが
本当に色々な方に出会います。

・・・今年の参拝客は地味でした。
世相と参拝客の服装はリンクしてるんです。

バブル華やかなりし頃は
お父さんは少し仕立ての良さそうなスーツにコートか
皮ジャン(フェイクではない)、この場合胸元からは愛猫が顔を出している。
お母さんは毛皮のコートにブランドバック(殆どの場合、ぬいぐるみ状態)
お嬢さんは振り袖かお母さんと似たような格好。

ペットブームの頃は
皆さん愛猫、愛犬を連れていました。
しかも血統書のありそうな猫や
ハスキーなどの大型犬でしたね。

ユニクロブームの時は一家揃ってフリースにデニム!
でも、カラフルでした。

今年は・・・
<人間部門>
全身スポーツウエア(ニットキャップ付き)の方や
地味系配色のナイロンジャンパーとパンツ、(おじさんに多い)
ちょっとエロ可愛い系ミニスカートにロングブーツの女性等が目立ちました。
着物姿はぐっと少なめでした。でもお召しになってる方は
赤などの華やかな色を選んでいらっしゃいました。

<ペット部門>
小型犬が多かったですね。でも凝った衣装は減りました。
かつては獅子舞は来るは、干支は来るは・・(もちろん中身は犬です☆笑)
猫も少なめでしたね。気温が低かったからかもしれません。

<交通手段>
公共の交通機関も比較的近くにあるのですが
マイカーは多かったです。(お神酒の辞退率より想像)

<雑感部門>
笑顔が少なかったです。特に子供達。
でも逆に80近いと思われるおばあさんが
20才前後と思われる孫娘4人と福引き会場へやって来て
「私ね、本当にくじ運がないの。でもここなら当たるかな〜と思って」と言いながら
ひいたら・・・お神酒一升!
おばあさんを囲んで素直に盛り上がる孫娘達と一緒に笑う
おばあさんの幸せそうな笑顔が今年一番嬉しかったです。

笑顔に良い運が集まる、そう信じて今年も頑張りたいと思いました。

では、皆様今年もよろしくお願いします。
[PR]